WsSC # 

[]

クレイグゥには「アスリート」という単語がとても似合う。
一見すると朴訥に見える風貌ではあるが、話をしてみると内に秘めた闘争心に驚く。元アスリートであるクレイグゥは、競争という行為に慣れ親しんでおり、常に勝利を意識しているのだ。原型制作という戦いの中においては、毎回自らに課題を課し、その課題をストイックな姿勢でこなし、ワンダーフェスティバルという競争の場においては、ライバルと切磋琢磨し「完売」という勝利を得る。この行為によってクレイグゥはエクスタシーを得る。一見クレイジーに聞こえるが、その考え方、捉え方によって、原型は極めてエロチック出来上がる。
過去のクレイグゥのイベント出展では、"艦隊これくしょん"より「南方棲戦姫」を作成し、戦姫の裸体と主砲を組み合わせ、深海棲艦の世界観を見事に再現。オリジナル作品である「オークハンター」では、オリエンタルな雰囲気を纏った半裸の女性と刀、煙管、ベースを組み合わせ、艶めかしい世界を構築した。
これらの作品において共通するものは、「女性の裸体」であり、結果としての「勝利」であった。アスリート世界での疲れを癒やすはずの「女性」をまた武器として戦う姿に、ついつい感動してしまうほどだ。
クレイグゥは、これらの度重なる戦いの結果、自薦という勝利によって『第1期 ワンダー詐ショウケース #002』の座を手に入れたのだ。

text by Luv a Sanomasahikoskii

生まれ
高校時代に美少女フィギュアを制作し、挫折。
20年後の36歳頃に思い立ち、美少女フィギュア制作にリベンジを図る。
4年前頃からWFに参加し始め、クイーンズブレイド、蒼き鋼のアルペジオあたりの版権モノを中心に出展。
2016年に入り、天啓をを受け、オリジナル作品に開眼。現在はオリジナル作品のみを製作中。

Webサイト クレイグーの制作日記     Twitter cooggoo

WsSC#詐称プレゼンテーション作品解説

©クレイグゥ


▲ Click!


▲ Click!

金魚姫

オリジナル
ノンスケールレジンキャストキット


商品販売価格
イベント価格 \18,000円
通販価格 $350ドル(予定)


天啓を受けるがごとく、うたた寝中に浮かんできたアイデアを立体化。

水中で舞う姫、周囲を漂うのはおそらくお世話役の金魚たち。
奔放に育った姫は役目を果たそうとする金魚達を愛しく思いながら舞い続ける。
そんな舞台の一幕。

現実とも空想ともつかない様ななんとも言えない独自の世界観を持ち、一見オリエンタルでありながらもどことなくプロヴァンスを感じさせ、全体として調和の取れたヴィネット風にまとめ上げた構成力はどこから来るものだろう。

年頃のオッサンであれば、肉感的な太腿や腰回りの肉付きに「ああ、こういうのいいよね」とつい口から出てしまうボリューム。
その夢現な幻想をいかに仕上げ、表現されているか実際にご覧になって判断していただきたい。
この作品がキットである意味、それは購入者がキットから得たインスピレーションを元に楽しみながらに仕上げていくことを切に願います。

からのコメント

とにかく締め切りに間に合うのだ!といことを念頭に頑張りました。
作り始めた頃は、好きなキャラを立体化したい!って始めたものの、途中からそれらの枠の中で作るより自分で初めから考えた方がもしかしたら楽しいんじゃないか?とオリジナルを作っています。
今回もある男の悪ノリに乗っかる形ではありますが、真面目に妄想を具現化させました。
オリジナルガレージキットの醍醐味の自由な仕上げも体現出来るように塗装も頑張っております!

この企画、無駄に凝ってることがまた逃げ道がないんだよなぁ…
と、最後にボヤキも入れつつ。